医療レーザーによるvio脱毛を受けるメリット

脱毛には大きくわけて2種類あります。1つはエステやサロンによる施術です。この場合は光脱毛と呼ばれる機械を扱っていることがほとんどで、肌への負担が少なく、施術を低額で受けられることから大きく普及しました。もう1つがクリニックや病院の皮膚科による施術で、この場合は医療レーザー脱毛と呼ばれる機械を扱っていることがほとんどです。肌への負担が大きく、一度の施術も高額になりがちなこのレーザー脱毛ですが、最近ではあえてこちらを選ぶ人が多くいます。
まずメリットとして挙げられるのが、効果がより高い点です。毛が薄い場合はエステなどの光式でも十分効果を感じられますが、vioなどの濃い毛ではあまり効果が感じられないことがあります。医療レーザー式は肌への負担が大きい分、それだけ効果も強いのでvioなどの濃く太い毛でもしっかりと施術することができます。効果が強いため、施術の回数も少なく終わります。光式は15~18回程度の回数を目安に施術を受けるよう言われるのが一般的ですが、レーザー式の場合5~6回ほどの回数で脱毛が完了します。
次に効果が続く期間が長い点です。エステでの光式の効果は半永久的と言われているのに対し、レーザー式は効果が永久と言われています。毛はホルモンバランスによっても変化しますから、出産を経験すると毛が生えてくる可能性はあります。そうでない場合は、レーザー式の場合新しく毛が生えてくることはほぼないと考えられています。